水中の世界を楽しむスキューバダイビング。美しい南の海などで、ダイバーが色鮮やかな熱帯魚たちと戯れる映像はよく目にしますよね。実際に自分も潜ることができたら…と想像する人も多いのではないでしょうか。
水泳が得意な人なら、水に潜ることにさほど抵抗を感じずにトライしてみたいと感じるかもしれません。でも、泳げない人にとっても楽しむ事は可能なのでしょうか?
そこで、泳げない人もスキューバダイビングはできると思うか、男女100人にアンケートをとってみました。

3

水に潜るのは、泳げる事が前提?できないと思う人がわずかに多数

アンケートの結果、「NO」が「YES」を2票上回る結果となりました。

・ボンベがあるから呼吸はできるだろうけど、泳げないと動きのコントロールが出来ないから無理だと思います。そもそも泳げない人はダイビングやろうと思わないだろうけど。(30代/女性/専業主婦主夫)
・足の力や泳ぐためのコツを知っていなければ難しいと思ったので。(20代/女性/契約派遣社員)
・泳げなくてもできるとは言われていますが、泳げなかったら水も怖いので無理だと思います。(40代/女性/会社員)
・泳げない人は 水中に入るのも抵抗があるように思います。水中でのバランスは泳ぎと近いものがあるような気がします。(40代/女性/専業主婦主夫)
・泳げなくてもいいとは思いますが、万が一のときに心配・・・・・・(40代/女性/会社員)

水の中に潜るという行為は、泳ぐ技術がないと無理なのでは?という声が多く聞かれました。水中で必要な足の力やバランスをとる技術などは、水泳と共通する部分があり、泳げなければ潜った際の体の動きが調節できないのでは、と不安を感じることがうかがえました。また、潜った状態で万一想定外の事態が起きた場合、適切な動きが出来るかどうか心配という声も聞かれ、水への苦手意識が強くあるようですね。

 

水泳と潜水の技術は別!泳げなくても潜れると思う人が約半数

アンケートの結果、49人の人が「YES」と回答しました。

・遊泳と潜水はスキルが違うため。但し手足の基本的な動き程度は必須。(40代/男性/会社員)
・泳ぐこととはまた違うと思うし、泳ぐことが出来ても潜れないこともあるため、逆に泳げなくてもスキューバダイビングはできそう(30代/女性/専業主婦主夫)
・エアはタンクから来るし、足にはフィンがついているので、たとえ泳げなくてもなんとかなりそうな気がする。(50代/男性/専業主婦主夫)
・私は泳げませんが、体験ダイビングに参加してどうにかなったので!!笑(20代/女性/パートアルバイト)

泳げなくても出来ると考える人では、水泳と潜水の技術は別と捉えている意見が多くありました。泳ぐ事は出来ても潜れない場合もあり、潜水=水泳ではないと考えれば、潜水のための技術をしっかり身につけることでスキューバダイビングが可能ということもできそうです。実際に泳げなくても、体験ダイビングに参加したことでスキューバダイビングができた、という声も聞かれました!
また、酸素ボンベやフィンなど、ダイビング用装置を身につけて行うことも安心感に繋がっているようですね。

 

美しい水中散歩!充分に訓練して、スキューバダイビングにトライ

スキューバダイビングについては、水泳のスキルが必要という意見と、潜水は水泳とは違うという意見がほぼ半数ずつに分かれる結果となりました。
水中に潜る技術は水泳の技術と同じと捉えれば、潜水には水泳のスキルが欠かせないという意見になるでしょう。逆に、潜水は水泳とは違う技術で行うものと考えれば、泳げなくても潜ることは可能と言えるようです。実際に、泳げなくてもスキューバダイビングができたという声があることを考慮すると、潜水技術をしっかり身につければ、泳げなくてもスキューバダイビングは可能になると言ってもよさそうです。
自分の身を守る訓練を充分に行った上で、水中の世界を楽しむスキューバダイビングに挑戦してみるのもよいかもしれませんね。

 

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年04月28日〜2015年05月12日
■有効回答数:100サンプル