今年は9月19日から23日までがいわゆる「シルバーウィーク」という五連休になります。このシルバーウィークは曜日の関係で毎年あるわけではなく、前回は2009年、次は2026年と非常にレアな連休となっています。めったにないご褒美的な連休ですから有効に使いたいものですよね。そこで、シルバーウィークは一体何をしたいのかアンケートを取ってみました。

7

 

8割以上が自宅もしくは自宅付近でのんびりしたいとの回答!

 

アンケートの結果、8割以上にあたる81人の人が自宅や自宅付近でのんびり過ごしたいという答えになりました。

・大型連休は旅行するにも高い時期になると思うので、自宅付近でのんびり過ごすと思う。(40代/女性/専業主婦)
・自宅・自宅付近でのんびりしたい。観光地や行き先は混んでると思うので余計に疲れる。(30代/男性/パートアルバイト)
・シルバーウィークは近場でゆっくり過ごしたい。たとえば温泉旅館に泊まったりして落ち着いた時間を過ごしたい。(20代/女性/パートアルバイト)
・自宅でゆっくり季節の変化を楽しみたい。秋にはゆったり休養して体と心を休めたい。(50代/女性/専業主婦)
・どうせ大型連休なんて取れないので、仕事になると思っていますので(30代/女性/会社員)

多くの人が回答した理由が、大型連休中は人出が多く混雑するので疲れる、または繁忙期なので旅行などの費用も高いから外出を控えたいというものでした。確かにゴールデンウィークや年末年始も混雑している上に料金が高いので、ずらして旅行に行くという人も多くいますよね。お金と混雑が一番の問題点なようです。その他には温泉地などでゆったりと身体を休めたいからというものもあります。秋は紅葉の季節ですから、季節の変動の風情を味わうためには外国より近場の方がいいのかもしれません。連休自体を取るのが難しいというなんとも悲しい意見もありました。

 

沖縄やグアムなど手頃なリゾート地で過ごしたいという意見も

 

次いで回答数が多かったのはグアム旅行の10票、そして沖縄旅行の9票でした。

・近くて移動に疲れが出ないグアムで、とにかくのんびり何もせずに過ごしたい(30代/女性/専業主婦)
・一度でいいから海外旅行を満喫したいしその時期だと空いていそうだから。(30代/女性/無職)
・国内はどこも混雑しそうなので、折角長期休みがあるのであれば海外旅行に行きたいです。お金との相談になるとは思いますが、自宅でのんびりというのは勿体ない気がするので、なんにせよ外で過ごしたいなとは思います。(20代/女性/会社員)
・沖縄だと気軽に行けるしまだまだ泳げるから、年寄りではないのでアクティブに活動したい。(40代/男性/無職)
・国内旅行の方が気軽に行けて安全だと思うから。自宅近辺にいるのは連休が勿体ないので。(30代/女性/専業主婦)

グアム旅行を選んだ理由では海外の中でも比較的近場で移動時間もかからず行ける点や、逆に日本国内で観光地に行くより時期的に空いてそうだという意見が見られました。また沖縄旅行は秋ならば沖縄はまだ泳いだり遊んだりできる、国内なので気軽に行けるという点が挙がっています。両方ともリゾート気分が味わえる場所ながらも手軽に行けるという点が魅力的ということのようですね。

 

現代人は疲れている?だから遊ぶことに集中したい!

 

いかがでしたでしょうか。アンケートを見ると近場で過ごす人はゆったりしたい、行楽地の混雑を避けたいという意見が多く、グアムや沖縄を挙げた人もこの時期なら空いている、移動が楽という意見が多くなっていました。双方に共通するのは、シルバーウィークという折角の連休を極力疲れる思いをせずに楽しみたいという気持ちのようです。日常は通勤電車に長時間揺られ、折角の休みでも長い移動時間や行列に並んでいては疲れを癒やす暇がありませんよね。でもだからこそ移動や混雑の手間がない誰も知らない穴場を見つけて、思っきりストレス解消できたら最高の連休になりそうですね。

 

 

■調査地域:全国
■調査対象:年齢不問・男女
■調査期間:2015年06月16日〜2015年06月30日
■有効回答数:100サンプル